カジノ含む施設コンセプト案募集

横浜市、19年末まで

©一般社団法人共同通信社

 横浜市は16日、山下ふ頭(横浜市中区)で誘致を目指しているカジノを含む統合型リゾート施設(IR)について、事業者にIR全体のコンセプト案の募集を開始した。今年末までに提出された案を基に、2019年度内にも実施方針の大枠をまとめ、20年以降に事業者公募の手続きを進める。

 市は事業者にIRの規模やイメージの他、投資や収支の計画、ギャンブル依存症への対策などを盛り込んだ提案を求めており、「IR全体の景色が美しい港を引き立てつつ、象徴的である」などの要件も定めた。

 IRの運営実績のある企業の他、国内のデベロッパーなどが対象。提案は事業者選定の条件とはしない。