“つ~ゆ~”がM-1・2回戦突破!「自分自身の状態にウケました」

©株式会社東京ニュース通信社

ジャニーズ事務所所属のふぉ~ゆ~から、福田悠太と辰巳雄大の2人がコンビを組んだ“つ~ゆ~”が、1回戦を突破したことが話題となった漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2019」。1回戦終了後から今日までに大阪と東京で2回戦が開催され、つ~ゆ~は3回戦進出を決めた。2回戦では、1回戦で披露した「ジャニーズあるある」のオリジナルネタをさらに濃厚&濃密に仕上げ、会場を爆笑の渦で包み込んだ。

無事に2回戦を突破した福田は「とにかく緊張しました。舞台でも緊張はするんですが、ここまで緊張するのかと…自分自身の状態にウケました。そんな状況で最後まで漫才をやり切れたことが、とにかくよかったです」とコメント。

また、相方の辰巳は「やり切ったという感じです。お客さんに笑ってほしいというところで笑いが起きたところもあれば、そうじゃないところもあって…。2回戦は(持ち時間が)3分間だったのですが、見てる側の3分間とは全然違うと感じました。1回戦の時も思いましたが、芸人さんってすごいなと。3分間にすべてを詰め込むプロ。自分たちもそうなりたいと思いました」と場所は違えど、同じ“舞台”に立つ芸人への尊敬の念も口にした。また、「3回戦では、お客さんにもっと最初から笑ってもいいんだという空気づくりをするように頑張ります」と力強く語った。

つ~ゆ~がチャレンジした2回戦の模様は、10月18日のABCテレビ「キャスト」(月~金曜午後3:50、関西ローカル)で放送予定。また、「M-1グランプリ2019」決勝は、12月にテレビ朝日系(ABCテレビ制作)で生放送される(放送日時未定)。