忙しいCAも密かに行うトイレでできる美容運動5選

©シーエーメディアエージェンシー/ハニーコミュニケーションズ

CA(客室乗務員)が忙しくてもきれいの秘密はトイレ!?

1日に何回か行くお手洗い。

実はそんなトイレタイムを有効活用すれば美人度がぐぐっと上がるのを知ってましたか?

時差や乾燥する機内など美容に対して劣悪な環境の中でも美人なCAが多いのは、実はトイレタイムを有効活用しているからなんです。

忙しくて美容メンテナンス時間をなかなか取れなくても美人度をアップさせたいという方におすすめのトイレでできる美容運動5つをお教えします。

 

トイレで美容運動その1:あいうえお運動

頬の筋肉を意識しながらゆっくり「あいうえお」と声を出さずにできるだけ大きく口を動かして唱えてみてください。

顔面の血行が良くなり、リフトアップにもつながります。

最初のうちは何度か行うと顔面が筋肉痛になるのが分かると思います。

 

トイレで美容運動その2:「あっかんべー」の舌運動

舌を思いっきり前に出してあっかんべーの状態に。

前の後は、上、下、右、左を5秒ずつ行ってください。

舌筋肉のトレーニングをすることでたるみやシワを防ぎましょう。

 

トイレで美容運動その3:舌回し運動

口を閉じて舌を歯の表面に沿ってグルグルと回す運動です。

右まわり、左まわり30回ずつ回してみてください。

ほうれい線を伸ばすアンチエイジング、顔やせダイエットになります。

また、だ液の量を増やすことで口臭や歯周病の予防にも役立ちます。

 

 

 

 

トイレで美容運動その4:思いっきり笑顔

接客業の方は普段から表情筋を使っているのであまり必要ないですが、デスクワークの方にはおすすめなのがこちら。

表情筋のトレーニングや血行促進、小顔効果だけでなく、メンタル面への効果もあるんです。

笑うことで自律神経の一つである副交感神経を活発にすることができます。

怒ることが減る、やる気が出る、集中力がアップする、気持ちがスッキリする、ストレスも軽減されるなど、良いこと尽くし。

日ごろから口角をあげることもとても大切ですが、トイレに行った際にはここぞとばかり「思いっきり笑顔」で美人度をアップさせましょう。

 

トイレで美容運動その5:頭皮マッサージ

頭皮と顔の皮膚は1枚の皮膚でつながっています。

「顔をマッサージしてもたるみがとれない」という方は、もしかして頭皮がガチガチに凝っているのが原因かもしれません 。

頭皮を柔らかくすれば、顔のたるみやシワを予防することができ、肌にハリが出ます。

もみほぐすようにしましょう。

 

トイレの時間を味方につける

もちろん上記の全てを1回で済ませなくて大丈夫です。

1回のトイレでどれかひとつ行うだけでも変わってきます。

またトイレに限らず、周りに人がいなければどこでも大丈夫!

お風呂にゆっくり入りながらでもできますね。

「ながら運動」とはよく言いますが、トイレタイムも貴重な美容時間になります。有効活用して、美人度アップを目指しましょう。