比ミンダナオ島でM6.4の地震

津波の恐れなし

©一般社団法人共同通信社

 【マニラ共同】米地質調査所(USGS)によると、16日午後7時37分(日本時間同8時37分)ごろ、フィリピン南部ミンダナオ島でマグニチュード(M)6.4の地震があった。災害対策当局が被害状況を調べている。津波の恐れはない。

 地元テレビ局は、ショッピングモールから外へ避難したり、不安そうな表情をした人が路上に集まったりしている様子を報じた。落下物に当たり、けがをした年配の男性がいるという。

 震源は同島南ダバオ州マグサイサイから西南西に20.7キロ、震源の深さは14.1キロ。約30分後には同じ地域でM5.3の地震も起きた。