ウォーリーに仮装 1826人 ギネス記録更新ならず

©株式会社長崎新聞社

ウォーリーの仮装をして集まった人たち。ギネス記録更新とはならなかった=長崎県佐世保市、ハウステンボス

 絵本の人気キャラクター「ウォーリー」に仮装して集まった人数のギネス記録を目指すイベントが13日、長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)であった。赤白のストライプ柄の長袖シャツを着た人でにぎわったが、審査の結果、1826人にとどまり、HTBが持つ記録(4626人)の更新とはならなかった。
 ハロウィーンで人気のコスチュームにちなみ、HTBが企画。2015年に初めて開き、3度目の挑戦となった2017年にギネス記録を達成した。
 ウォーリーのトレードマークである、赤白のストライプ柄の長袖シャツとニット帽、青色のジーンズ、眼鏡を着用することなどの基準を満たし、5分間そのままの状態で過ごす条件。結果が発表されると、ため息がもれた。
 家族4人で参加した福岡県粕屋町のパート従業員、田村美香さん(42)は、「家族でおそろいの格好をすることもないので楽しかった。会場の一体感を味わうことができた」と話した。