ノーブラ!? 最近エロ化している女優・長谷川京子(41)がベストジーニスト賞で見せた衝撃のファッション

©TABLO

画像はイメージです

最近、インスタグラムがエロいと話題の女優の長谷川京子さん(41)が10月15日に行われた「第36回ベストジーニスト2019発表会」にて「協議会選出部門」を受賞。そこに登壇した際の衣装がエロすぎだと話題になっています。

それがこちら!

この日の長谷川さんは、胸元が大きく開いているため谷間が垣間見える&背中がぱっくりと腰部分まで開いているという個性的なデザインの黒のキャミソールにデニムという“大人の女のセクシーコーデ”で登場。受賞については「20代の頃じゃなく、今こうやってこの時に賞を頂けることがうれしく思っております。これからも女性の皆さんにお手本にして頂けるよう、かっこよくジーンズをはきこなしていきたい」と笑顔で喜びを語られていました。

その後、長谷川さんはインスタグラムでもフォロワーに受賞の喜びを報告。楽屋にて撮影されたと思しき、背中を手前にしてクルッと後ろを振り返るという美背中を魅せつける写真を掲載しながら「本日、ベストジーニスト賞を頂きました 以前からもちろん知っていたこの賞をまさか自分が頂けるなんて!ありがとうございました」とうれしげに文章を綴っていました。

このセクシー過ぎる背中ショットを受け、ネットでは「長谷川京子の背中はエロかった」「長谷川京子のベストジーニストのスタイリングサイコー」「ジーンズより上に目がいってしまうw」「ベストジーニストなのに背中と胸をそんなんされたらジーンズに目がいかないと思うのだが…」「うっひょおおおおおお!なんやこの服反則やろ」と賞賛の声が続出していました。

「インスタの写真を見ると背中には透明のブラ紐的なものをつけていないのが分かります。長谷川さんはノーブラ状態に、ヌーブラorニプレス的なものをつけて授賞式に望んだのではないでしょうか? なんとも大胆ですよね」と語るのは芸能関係者。

また長谷川さんといえばインスタグラムにて“おっぱいの大盤振る舞い”をしていると話題に。7月26日に黄色のノースリーブから胸の谷間がガッツリ分かる写真をアップ。7月30日には黒いキャミソールでベッドに寝そべり豊満な谷間を披露。さらには8月31日には胸元の深い緑のワンピースにて胸の谷間を大胆露出して話題になっていますが、一体どうしちゃったのでしょうか?

「長谷川さんは現在、『グータンヌーボ2』(関西テレビ)にて田中みな実、滝沢カレン、西野七瀬といった旬の若手美女タレントと共にMCを担当していますからね。いい意味で“若いものには負けられない”とライバル心に火をつけられているのでは」(テレビ局勤務)

これからもますますセクシーな姿を見せてくれそうな長谷川さんから目が離せません!(文◎小池ロンポワン)

※タイトル画像はイメージです