生田斗真&松本潤、お忍び旅行も到着したら既にバレていた「着いたらもう人がいた」

©株式会社ドットレンド

俳優の生田斗真が10月12日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ)に出演。松本潤と旅行に行ったときのエピソードを明かした。

松本に言いたいことがあるという生田は「僕と星野源くんが、2人でハワイに行ったんですけど。それにMJ(松本)がめっちゃ嫉妬してるっていう」と暴露。それを聞いた松本は「嫉妬してねえわ。何とも思ってない!」と否定した。

その流れで話は2人の旅行時のエピソードに。松本の高校の同級生と一緒に4人で香川県の直島を訪れたと振り返った。話が進んでいく中、櫻井翔は「直島のとき、俺が手続きしたんだよ!思い出したわ!」と会話に参入。ホテルの予約まで櫻井がしたそうで、それを聞いた相葉雅紀は「コーディネーターですか?」と笑っていた。

櫻井が、若い人はあまりいなかったのではと話を振ると、生田は「誰にも何も言ってないのに、船乗って着いたらもう人いたよね?」と到着したら既にバレていたことを松本に確認。プライベートのお忍び旅行だったのに何故かバレてしまっていたことに対し、2人が櫻井に疑いの眼差しを向けると、櫻井は「今、2人の目線が『言っただろ』感」とタジタジの様子を見せた。