【西松屋】ママの強い味方!高品質・低価格「SmartAngel」ベビーグッズ5選

©株式会社サンケイリビング新聞社

西松屋のプライベートブランド「SmartAngel」を知っていますか?子ども用品がプチプラでそろえられる、子育て世代の強い味方です。今回はわが家で大活躍した、厳選商品5つを紹介します!

西松屋のプライベートブランド「SmartAngel」

ウサギマークの看板に、「それいい値」のCMでおなじみの「西松屋」。子育て中のママやパパなら、知らない人はいないはず。実はプライベートブランドがあるのを知っていましたか?その名も…「SmartAngel(スマートエンジェル)」

この字体と星が目印

西松屋の開発チームによって研究して作られた、高品質・低価格を実現したプライベートブランドです。ベビーグッズからキッズのおもちゃまで、幅広くラインアップされており、まさに子育て世代の味方!と言えるでしょう。

今回は、この中でもわが家が愛用している便利アイテム5選を、ランキング形式で紹介します。

【第5位】補助便座

子育てをする上で避けては通れないもの…、それはトイレトレーニング、通称「トイトレ」。

これは本当に個人差があり、早い子は本当に早いし遅い子は遅い。友だちのオムツが取れたと聞くと、まだ取れないわが子を見て焦ったり、「もうトイレでできるようになった!」と思って、パンツで出かけた日に限っておもらしをしたり…。

「子育ての大変なこと」ランキングがあったら、確実に上位に入る難関中の難関です。そんなトイトレの必需品と言えば、便座にのせる「補助便座」。

「抗菌補助便座 しろくまさん」999円

わが家では、ある程度トイレのお知らせを言えるようになってきたら、おまるではなく最初から補助便座を使っています。

長男のときには、大好きなキャラクターがおしゃべりをする便座を使ったこともありますが、変に喜んでしまいトイトレが思うように進まず…。次男のときに、シンプルな物が良いと感じて、これを購入しましたが大正解でした。

シンプルな作りなので、汚れても拭きやすい!

「トイレでの最重要事項」といっても過言ではありませんよね。トイトレ中は本当に失敗が多い!でも、簡単にササッと拭けるので、イライラせずに済みます(笑)購入時の組み立ても、いたって簡単。便座に取っ手とフックをネジで留めるだけ。

こんな簡単な作りですが、取っ手が前にあるので握りやすく、フックがきちんと便座との間を留めてくれるので、使用時にガタガタずれることがありません。この値段で「抗菌仕様」という点もありがたい。

【第4位】赤ちゃん用ソープ

ワンオペ育児には必須アイテムの、泡で出てくるボディーソープ。赤ちゃんを抱っこしながら、片手でプッシュして泡を出せるので、とても便利です。泡ソープって、詰め替え用でも結構いい値段がしますよね。でも、これはなんと1個300円!

「赤ちゃんの全身ソープ 詰替(2個パック)」599円

しかも、450mlとたっぷりサイズ。香料・着色料・防腐剤無添加というポイントをおさえているのが、さすが西松屋!「やっぱり生まれたての赤ちゃんには刺激的なものは避けたい」そんな親心をがっちりわしづかみです。

フワフワの泡で気持ちいい

ヨモギ葉エキス配合なので、洗い上がりもしっとり。赤ちゃんだけではなく、きょうだいそろって使っても、プチプラなので財布にやさしい。毎日使う消耗品なので、低価格で良いものだと本当に助かりますね。

ただ、あえて言うならば、詰め替え用の注ぎ口が手で切れないのが残念ポイント。お風呂に入ってから「あっ!石けんが切れてたのだった!」となるわが家では、ハサミを取りに出なくてはいけないので、ちょっとだけ手間に。手で切れる仕様になれば、さらにうれしいです。

【第3位】スプーン

わが子の最初の一口をあげるためのスプーン。せっかくなら、食べることを楽しい!と思ってもらえるような、離乳食の時間にしてあげたいですよね。

「フィーディングスプーンセット ケース付」359円

離乳食用スプーンで、先端がやわらかい素材になっているため、口当たり◎。変にやわらかすぎないので、すくいやすさ抜群です。さらに、全体的にカーブしているため、持ちやすく食べさせやすい!

自らスプーンを持ち、グイグイ食べてくれます

赤ちゃんの小さい口にもすっぽり入るくらいの、ちょうど良い大きさです。離乳食はその日によって食べムラが出るので、少しでも快適に食べられるグッズをそろえたいところ(ママやパパのためにも!)。このスプーンはプチプラなのに、赤ちゃんも快適そう。

そして、プチプラならではの良い点は…、

なくしても、諦めて新しいものが買える!

離乳食の時期は、外でご飯を食べる用にスプーンを持っていきますよね。そして、どこかに忘れてくる…。この流れ、「子育てあるある」ですよね(涙)やわらか素材のスプーンは、結構いい値段がするものが多いですが、この値段でしかも専用ケース付き!本当にありがたいです。

【第2位】鼻水対策

季節の変わり目は、鼻水ズルズルになりやすいですよね。そんなときに大活躍するのがこれ。

「鼻水取りポンプ ケース付」599円

長いノズルが付いていて、大人が鼻水を吸うタイプもありますが、私が使いやすかったのは断然こっち!見た目通り、左にあるポンプ部分を押して、鼻水を吸い出す作りになっています。何と言っても良かった点は、

分解して隅々まで洗えるところ!

小さなパーツに分かれるので紛失注意

口で吸うタイプの鼻吸い器だと、長いノズル部分の洗浄が難しく、また乾きにくいのがネックでした。このポンプ型だと、ここまで分解洗浄ができて衛生的。

しかも、ポンプの空気穴がきちんとあるため、赤ちゃんの鼻の中に空気が入ることもありませんし、逆止弁付きで鼻水の逆流も防いでくれます。

ジャストサイズの専用ケースが付いているので、持ち歩きにも便利です。

【第1位】2WAYマグ

先輩ママに聞いても、「結局使わなかった派」「導入として便利だった派」がいて、「実際のところ本当に必要なの!? 」と悩んだ「スパウト」。そもそも、どんなアイテム?

これです。見た目はマグなのですが、吸い口が哺乳瓶の乳首のようになっていて、「赤ちゃんがカミカミしながら吸う練習をする」というもの。

正直、これを使う時期って、一瞬なんですよね。しかも、ここを飛び越して、最初からストローが好きという子も。わが子がどっちのタイプかわからない!そういうときは、これで試してみてはいかがでしょうか。

「2WAYマグ(ブルー)」449円

な、なんと!ワンコインで2WAYマグが購入できるのです!吸い口をスパウト・ストローに交換ができるので、もし赤ちゃんがスパウトを嫌がっても、普通のストローマグとして使えるのです。これがワンコインとは驚きです…。

お風呂上がりの1杯は格別♪

まもなく6カ月になるわが子。既にスパウトを上手に持ち、1人でゴクゴク。マグの最大の難点と言えば、

飲み物が横から漏れる

これ、「マグあるある」ですよね。パッキンが上手くはまっていないせいで、横から漏れる、漏れる…。でも、このマグはパッキンがなく、吸い口部分がパッキン部分も兼ねているのです。なので、ズレて漏れる心配がありません。これって本当に画期的ですよね。まさにシンプル イズ ザ ベスト!

まとめ

今回紹介したアイテムは、すべて1000円以下なのに、子育てに必要なものばかり。わが家では、他にも綿棒などの消耗品やお風呂グッズなど、愛用品がいっぱい!

ベビーカーやバウンサーなどの大物も販売されているので、これからそろえようと思っている人は、一度じっくり見てみてくださいね。

シンプルなのに使いやすい!そして低価格なら、言うことなしです。

(文/へそ野へちま)