【欧州】自陣からヘディングで⁉ イングランド7部でスーパーゴール誕生

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

イングランド7部に相当するノーザンプレミアリーグプレミアディビジョンでスーパーゴールが誕生した。

【チャンピオンシップ】何だそれは?謎のゴールパフォーマンスを披露したイングランド2部クラブが話題に

歴史的瞬間が生まれたのは、FCユナイテッド・オブ・マンチェスターとバスフォード・ユナイテッドの一戦。FCユナイテッドの選手がロングパスを蹴ると、バスフォードのステファン・ガリンスキーが自陣からヘディングで跳ね返す。ゴール前まで飛んだボールは、FCユナイテッドのGKがバウンドの目測を誤ってそのままネットに吸い込まれ、決勝弾を挙げたバスフォードが2-1で勝利を収めた。

試合後、ガリンスキーはインタビューでスーパーゴールを振り返り、「まあ、たまたまヘディングで返しただけだけど、確かにあれは僕のゴールだ」とコメント。「コーナフラッグまで喜びに行ったのは、今シーズン最もハードなスプリントだったね」と続けている。

イングランド7部でスーパーゴール誕生