祝賀パレード11月10日に延期

台風の被害考慮、今月22日から

©一般社団法人共同通信社

6日に行われた即位祝賀パレードのリハーサル=東京都港区

 政府は17日、天皇陛下の即位に伴い22日に予定していたパレード「祝賀御列の儀」を11月10日に延期する方針を決めた。台風19号による甚大な被害を考慮した。10月18日の閣議で決定する。政府関係者が明らかにした。国内外の賓客に即位を宣言される「即位礼正殿の儀」や、22日から4回に分けて開く「饗宴の儀」は予定通り行う。

 安倍晋三首相は被災地を視察後、宮城県丸森町で記者団に「今回の被災状況を踏まえて延期する方向で検討している」と明言した。

 延期後の日程について、首相は「調整中だ」との説明にとどめた。