鈴与シンワート、プロフェッショナルが支援する物流コンサルサービス

©株式会社BCN

鈴与シンワート(徳田康行社長)は10月17日、物流コンサルティングの新サービスを開始したと発表した。

システム構築時における各種支援サービス

具体的には、プロジェクト内容に応じてコンサルティングチームを編成し、マネジメント経験と物流・システムの両方の分野で経験豊富なリーダーがチームを率い、顧客の物流プロセスの改善を提案する。構想策定(Strategy)からプロセス・システム導入、運用、定着まで、ワンストップでの提供が可能となっている。

これにより、従業員はコア業務に集中することができ、物流プロセスに関しては鈴与シンワートがアウトプットする成果を効率良く活用し、顧客の生産性と競争力の向上を支援する。

また、物流業界の最新動向を常時収集しナレッジマネジメントをしているため、顧客要望に即応するレポートを作成、提出する。他社事例や顧客業界側などからの異なる視点を含めてレポートし、顧客自身で最新情報を収集・分析することに比べると、より短時間で効率的に情報を入手できる。

プロジェクト単位に支援内容を個別に選択することが可能。コンサルタントリソースを直接雇用する場合の負担やリスクを軽減し、業務波動(増減)への対応力が向上する。