W杯、NZはB・バレットら先発

準々決勝のアイルランド戦

©一般社団法人共同通信社

 ラグビーのワールドカップ(W杯)で史上初の3連覇を目指すニュージーランドが17日、準々決勝のアイルランド戦(19日・味の素スタジアム)の登録メンバー23人を発表した。FBのB・バレットやナンバー8のリード主将、SOモウンガら主力が先発。1次リーグのナミビア戦で復帰したレタリックが、ホワイトロックと200センチ超のコンビでロックに入る。

 大会開幕時に世界ランキング1位だったアイルランドには、昨年11月に9―16で敗れている。ハンセン監督は「(相手は)我慢強く、ミスで多くのチャンスを与えるようなチームではない。キックでもプレッシャーをかけてくる」と分析した。