密着!新木優子ドラマ宣伝デー 小倉智昭は「70代もキュン♡」

©株式会社フジテレビジョン

今日(10月17日)は朝からフジテレビが賑やかだった!22時~スタートする木曜劇場『モトカレマニア』の主演・新木優子と高良健吾が報道・情報番組をジャック。

5年もの間、元彼が忘れられずジタバタ…自身を“モトカレマニア”と開き直るユリカ(新木優子)にどこまで共感してもらえるのか?ドラマの初回放送まであと数時間、新木優子の番組PR&生放送トークを追いかけた!

『めざましテレビ』ではハセキョーの背中にコメント

芸能コーナーでは、先日行われたベストジーニスト賞に選ばれた長谷川京子が背中が大胆に開いたトップスで登場した話題が。

いかがですか?と振られた新木は「素敵です。女子から見ても素敵なのに、男性からしたら…ね?」と高良に目線を。高良は新木に目線を送り「是非!」と新木の背中オープンを期待?しスタジオは笑いに包まれた。

さらに高良が“サウナマニア”で、撮影中も週に複数回通っていることが明かされた。

モトカレマニアの「M」ポーズを全員で!

『とくダネ!』では元彼を検索する?しない?で盛り上がる

『モトカレマニア』の名物シーンともいえる、ユリカの頭の中で繰り広げられる“脳内会議”。『とくダネ!』では、その撮影の様子を密着し、弱気なユリカ、いい女風のユリカ…衣装替えをして撮影、衣装替えをして撮影を7ポーズ分繰り返され最終的に合成していると明かされた。

新木が「2分かからないシーンを2日に分けて撮影することもあって、体力も使うんです」と語ると、高良は「女性はこういうことを考えているのだなーって思います」と笑った。

スタジオトークでは小倉が新木へ「(ユリカのように)元彼を“検索”する女性の気持ちってわかる?」と聞くと新木は「周りにはいます。検索したり、思い出浸ったり…」山﨑夕貴アナも「私の周りもいます。私は検索しませんが!」と同意した。男性陣はそうなの?と不思議そうなリアクションをする一方で、社会学者の古市憲寿が「1話を見たのですが、中高年の方もキュンとするのでは?」と。小倉も同意したようで「少なくとも70代はキュンとしました!」と笑った。

山﨑アナ「女子あるあるが満載のドラマですね。でも私は元彼を検索しませんよ!」

『ノンストップ!』で新木が明かした“第2ボタン”の行方

『ノンストップ!』のトークコーナー「せきららスタジオ」に参加した新木と高良。我が家の運動会・泣き笑いエピソードをテーマに語り合った。

新木は運動会の思い出として「お弁当が美味しすぎて、午後動けなくなったんです(笑)」とキュートなエピソードを。高良は「棒倒しが好きでしたね。お弁当は煮付けなどが多かったです」と明かした。さらに話題は好きな子からもらった第2ボタンってどうしている?という話に。新木が「ちゃんと取ってありますよ」と答えるとスタジオは「えー!すごい」と驚いた。

『直撃LIVE グッディ!』では倉田大誠アナの“モトカノマニア”ぶりに爆笑

午後の情報番組『直撃LIVE グッディ!』では「モトカレマニア」の原作者監修のもと、“モトカレマニア”の定義をチェック。

1.元カレ(元カノ)の“今”をSNSで探してしまう

2.出会った男性(女性)を元カレ(元カノ)と比べてしまう

3.ふとした時、元カレ(元カノ)の“今”を想像してしまう

4.思い出の食べ物や音楽で元カレ(元カノ)を思い出してしまう

倉田アナはモトカノマニア!?

すると、倉田大誠アナウンサーが「僕は全部当てはまります!」と衝撃発言、スタジオがざわついた。その後、CM中も安藤キャスターを始めスタジオのメンバー全員で、元カレ&元カノを引きずるかどうか、トークに華が咲く展開に。

グッディ!ポーズでパチリ

『Live News it!』にて新木のスナック好きが明らかに!

17時過ぎ、最後の生放送は報道センターへ!聞かれたのは、新木がモトカレマニアを理解できるかどうか?「食べ物や音楽や匂いで思い出すことはあるので。彼だけでなくてもその時の思い出など思い出しますね」と回答。高良も「引きずるとは違うかもしれませんが、思い出すことはあるんじゃないですかね」

そして、アナウンサーが突然「新木さん、スナックって行きます?」と質問すると、新木は「はい!行きますね」と意外な!?回答を。実は今、スナックに通う若い女性=スナ女が増えているという。その人気の実態に迫るVTRが流れる。スナ女の新木は楽しそうにVTRを見ながら「初めましての人でも一緒に盛り上がれる“一体感”がいいですよね!でも、今はのどを痛めるといけないので、カラオケにも行かないようにしているので、スナックも控えている」と告白。高良も「歴史のあるスナックのママの声がいい!」とスナック通いしていることを明かした。

朝7時~夕方6時まで、一日フル稼働した新木は「どんな世代の方が見ても楽しんでいただける、笑えて、ちょっと泣けるようなドラマになっています」高良も「一日番宣してみて気付いたのは、モトカレマニアだけでなく、モトカノマニアもいるということ!是非お楽しみ」と強くアピールした。

さぁ、初回放送まで、あと3時間ほど。自分はユリカに共感できるか?しっかり見届けたい!