ラガーマンからDJ、TRFへ…DJ KOOの人生を変えた“小室哲哉”との出会いを語る

©ジグノシステムジャパン株式会社

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。10月12日(土)の放送は、TRFのDJ KOOさんが登場しました。

DJ KOOさん(右)とパーソナリティの丸山茂樹

◆ラガーマンだった高校時代

丸山:KOOさんは、高校時代ラガーマンだったそうで。高校に入ってから?

DJ KOO:そうです。最初はラグビーをやろうとか、そういった気持ちはなかったんですけど、入学した日に校門でいきなり先輩に「ここに名前書け」って言われて書いたのが、ラグビー部だったんです。

丸山:え~っ!?

DJ KOO:その日のうちに「全員グラウンドに来てくれ」と呼び出されて。それで、先輩が1年生に「横から手を出さなきゃどんなことをしてもいいから、ボールを取ってみろ」と。思いっきりやってみたんだけど、全然無理で。それで“ラグビーって体当たりできておもしろいな!”と思って、そこから一気にハマりました。

丸山:この雰囲気のKOOさんから、ラグビーの話を真剣に聞くというのはまた斬新な感じで(笑)。

DJ KOO:いまやっているDJを通して「ラグビーワールドカップ2019」の自国開催を盛り上げるために何かできないかと思って。お客さんを曲で煽りながら試合に臨むとか、そういった一体感を目指して応援に向き合っています。

◆一転、DJの世界へ……

丸山:高校の3年間ラグビーをやっていたところから、どうしてDJの世界にいきなり飛び込んだんですか?

DJ KOO:もともと音楽が大好きで。小学校のころ、沢田研二さんが大好きだったので曲を聴いていて。それで、沢田さんがやっていたザ・タイガースのアルバムを買ったら、洋楽のカヴァーをやっていたんですね。そこで初めて、ザ・ローリング・ストーンズを知って、ロックに憧れてギターを始めたんです。

丸山:じゃあ、最初はそっちにいっているんですね。

DJ KOO:当時は、ギター少年でプロになりたかったんですけどね。高校を卒業して専門学校に入ったときにディスコデビューして。あれだけの人がいるなかでDJが1人で盛り上げている姿を見て、ラグビーのスタンドオフというポジションとダブりまして“これをやってみたい!”と。

丸山:DJの勉強はどうやったんですか?

DJ KOO:当時、DJって落語家さんの弟子入りと同じような感じで見習いとして入っていくんです。DJブースの掃除をしたり、先輩の買い物をしたり、意外と縦社会で。

◆人生を変えた小室哲哉との出会い

丸山:小室哲哉さんとの出会いもあって、1992年にはTRF結成に至って。当時の小室さんと言えば、スーパーカーであらわれ、かき回して帰っていくみたいな。

DJ KOO:ですね。ロックスターをそのまま体現したような人でしたね。

丸山:小室さんが時代を作り上げた90年代はすごかったですよね。

DJ KOO:小室さんと最初に会ってスタジオであいさつをしたときに、シンセサイザーでゼロから音を作っていて“この人はすごいな”と。それで「明日もスタジオに来てもいいですか?」と言って、その日から半年間くらい毎日小室さんに付いて勉強させてもらいました。

丸山:へぇ~! それでTRFとして1993年にデビューして1995年にはCDを1,000万枚売ったわけじゃないですか。その間も小室さんとずっと?

DJ KOO:当時、小室さんのそばにいてすごかったのが、スタジオのこっちでは安室奈美恵ちゃんが「Body Feels EXIT」の録音をしている。こっちではglobeのKEIKOちゃんが詞を合わせている。こっちでは篠原涼子ちゃんが「恋しさと せつなさと 心強さと」を録音しているみたいな……そんな風景でした。

丸山:すごい時代ですね! 当時のTRFを振り返ると、KOOさんもあまり(自由な)時間はなかったですか?

DJ KOO:当時はなかったですね。小室さんはTM NETWORKもやっていましたから、その現場にも行かせていただきつつ、TRFのレコーディングをして。当時、avexが1ヵ月に3枚同時リリースとか、何ヵ月連続リリースとかをやり出したころで、ボーカルのYU-KIと一緒にずっとスタジオに入っていましたね。

丸山:(TRFが出演している)いろいろなイベントを観に行きましたよ。

DJ KOO:ありがとうございます(笑)。マハラジャとかでクラブツアーをやったのは、TRFが世に出る前ですよね。

丸山:あのときの盛り上がり方は異常でしたよね。

DJ KOO:そこは小室さんが、TRFを世に出す前にクラブで手応えであるとか、修正ポイントなど、TRFとして武器になるものを探っていたんだと思います。

次回10月19日(土)の放送も、引き続きDJ KOOさんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!

なお、番組では丸山プロへのメッセージ、ゴルフに関する質問などを、番組Webサイトにて随時受付中! また、番組Instagramでは、ゲスト写真などをアップしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年10月20日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00~7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/
番組Instagram:@ movingsaturday_tfm