長崎市が舞台のアニメや映画 “聖地巡礼”マップ無料配布

©株式会社長崎新聞社

アニメ「色づく世界の明日から」の舞台探訪マップ

 長崎県フィルムコミッションは、長崎市を舞台にしたアニメ「色づく世界の明日から」の舞台探訪マップと、長崎市や五島市で撮影を行った映画「最高の人生の見つけ方」のロケ地マップをそれぞれ作製、いずれも長崎県庁などで無料配布している。

 「色づく-」は魔法を使える女子高校生が未来から現代にタイムスリップし、新しい出会いを通じ成長していく物語。長崎県内では今年1~3月までNBC長崎放送で放送された。舞台探訪マップ(B4判・カラー)では作品に登場した女神大橋やグラバー園など約10カ所をアニメの画像とともに紹介している。

 「最高の人生-」は余命宣告を受けた女性2人が旅を通じて、生きる喜びを見いだしていく吉永小百合主演のヒューマンドラマ。11日から全国公開されている。ロケ地マップ(B4判・カラー)ではクライマックスシーンが撮影された長崎市のホテル「ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート」や五島市の水ノ浦教会など5カ所を紹介。写真とともにロケ中のエピソードも記載した。

 同コミッションの担当者は「長崎の景観の魅力が詰まった2作品。観賞後の“聖地巡礼”にマップを役立ててほしい」と話している。

 また、同コミッションは23日、同映画のロケ地を巡る日帰りバスツアーを実施する。応募締め切りは21日まで。料金は5800円。申し込み、問い合わせは長崎バス観光旅行センター(電095.814.8501)。

映画「最高の人生の見つけ方」のロケ地マップ