バチェラー“ガチ勢・友永真也”という男! エピソード7での「鬼畜軍曹」ぶりが清々しい

©株式会社anoetto

現在Amazonプライムで毎週最新話が公開されている「バチェラー・ジャパン シーズン3」。その“エピソード7”が圧倒的に神回でした。

 全てのスペックが飛びぬけた極上の男性(バチェラー)を射止めるべく、20名の女性が戦いを繰り広げるリアル婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」。シーズン3では、貿易会社を経営するフランス育ちの実業家・友永真也さんがバチェラーとなっています。

●関連記事 バチェラー・友永真也の野望は、岩間恵との”バチェラー・ワイン”の製造!? 『バチェラー・ジャパン シーズン3』

【ここからネタバレあり】

 友永さんは、シーズン1のアクティビティ・久保さん、シーズン2のクリエイティビティ・小柳津さんと比べて、本当にガチ度が高い。こちらの予想を全く裏切らない女性の選び方で、ハラハラ感はほぼナシ。落ちるだろうなぁと思った人が落ち、残るだろうなぁと思った人は余裕で残っています。

 また、友永さんはガチすぎるがゆえ、女性の見極め方も非常にシビア。番組的に面白そうなキャラでも第1話ですぐ排除したり、自分のために泥水にダイブできるかを試したり、スカイダイビングできるかを試したり。(友永さんは、「スカイダイビングをすると人生観が変わる教」の信仰者)

この名シーンが“制作の指示”だった!?

そのほか、ゴルフができるのか、犬が好きかなど、細部までチェックしていくガチ勢・友永さん。この友永試練を乗り越えたのが、第7話まで残った5人の女性です。

 そしてエピソード7、ここでもガチ勢・友永さんの“ノーサプライズ”は止まらず、下馬評断トツ1位のぶどう農家・岩間さんを超超超優遇。岩間さんとその他3人(中川さん、水田さん、田尻さん)にウエディングドレスを着させた後、岩間さんだけをその場から連れて立ち去るという鬼畜さを発揮。残された3人は、ウエディングドレス姿のまま見捨てられるという、トラウマレベルの屈辱を味わいました。

 そのまま友永さんと岩間さんは、2人で“疑似自宅デート”を堪能。ここで友永さんは、突然庭のプールに飛び込み、ウエディングドレスの岩間さんにも「ダイブできるのか」と問います。実質一つしかない選択肢に岩間さんは素直に従い、ダイブすると鬼軍曹は満足げ。

ここで注目したいのがこの“ダイブ”。“バチェラー3”の必勝パターンは“ダイブ”(泥水、スカイ…)。今回もこれが炸裂したため、岩間さんは見事サプライズローズを受け取り、早々に勝ち上がりが確定しました。

 その後軍曹は、岩間さんに次ぐお気に入りであるクールビューティー・野原さんを誘い、ドライブデートに。用意されたドライブインシアターで、軍曹と野原さんは自分たち2人の軌跡を鑑賞することに。すると、開始早々に軍曹は男泣き。自分が大画面で映っていることに感動した様子。

 感極まった軍曹は、涙一つ流していない野原さんにローズを渡し、セレモニー前にして2人目の勝ち上がりが確定。岩間さんと野原さんの2強がそのまま突っ走る、ガチ勢・友永さんにしかできないノーサプライズなサプライズです。

 そんな状況に不満を感じたのが、DJの中川さんでした。ローズセレモニーに突入すると、中川さんは友永さんに対して、自分が「2軍扱いされている」と不満をぶつけ、「最後まで残れる確証がないなら落としてほしい」と訴えました。

 無下にされ続けたことで、ついに中川さんが反則行為。これに友永さんは「分かった、今日俺バラ渡されへん」と反則行為で対抗。友永嫁道を踏み外した中川さんを、即刻ゲームから排除しました。中川さんはエピソード7初の友永さんのサプライズに目を丸くして驚き、搬送車の中で号泣しながら去ることに。

 バチェラーを数十回経験しているのでは? と思うほど、無駄のないプレー連発の友永さん。続く話では、今回以上の神回が放送されるのか、非常に楽しみです!

●関連記事 お風呂で… YouTuber『妻が綺麗すぎる。』大炎上で釈明も「恥ずかしすぎる!」