日本海の絶景、幌灯台から眺めよう 25日に初の一般公開

©株式会社北海道新聞社

1986年の建設以来、初めて一般公開される幌灯台(小樽海保提供)

 【石狩】小樽海上保安部は石狩市浜益区群別に立つ「幌(ぽろ)灯台」を25日に一般公開する。内部が公開されるのは1986年の建設以来初めてで、時間は正午から午後2時までのわずか2時間と、貴重な機会となる。

 幌灯台は52年に点灯を開始した雄冬岬灯台を引き継ぐ形で建設、点灯された。地上部の高さ約25メートル、点灯部は10秒ごとに閃光(せんこう)し、約38キロの距離まで届く。