軍事支援、野党調査が条件

米高官、初めて認める

©一般社団法人共同通信社

ホワイトハウスで記者会見に臨むマルバニー大統領首席補佐官代行=17日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】マルバニー米大統領首席補佐官代行は17日の記者会見で、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡り、同国への軍事支援を一時凍結したのは、野党民主党について調査するよう圧力をかけるためだったと認めた。これまでトランプ氏や高官は「見返りは求めなかった」と主張してきたが、政権側として初めて認めた上で問題ないとの見解を示した。

 下院で弾劾調査を進める民主党は、トランプ氏が自らの政治利益を図るために、議会が承認した外国への軍事支援を凍結すれば権力の乱用に当たると非難しており、追及が強まるのは必至だ。