こちら香美町役場 神戸営業所です

©株式会社VOTE FOR

みなさんこんにちは。香美町役場神戸営業所の今井和希(かずき)です。
連載第19回目は、(株)ワールドワンの新店舗「ひょうご五国ワールド」への参画および当店舗で開催される「香美町フェア」についてご紹介いたします。

神戸営業所では、これまでから地域活性化を理念に掲げる企業、(株)ワールドワンと密に連携をとり「山陰隠岐の島ワールド」への加入のほか、連携店舗で3度「香美町フェア」を実施するなど、交流を深めてきました。
この度、兵庫県の食材を全面にPRする「ひょうご五国ワールド三宮横丁」が9月19日にオープンしました。店舗では、兵庫五国の一つである但馬を代表して、香住ガニ(ベニズワイガニ)や白エビなどの本町の食材を数多く使用していただけることとなりました。注目度の高い飲食店で本町の名前が多くの人の目に触れることで、「香美町」および「香美町食材」の知名度向上を図れると考えています。ただ単に食材を提供していくだけではなく、その食材の歴史や生産者の取組、想いも消費者に伝えていきたいです。
また、10月15日から11月15日までの間、新店舗での「香美町フェア」の開催が決定しました。本町の食材をメインメニューとして提供してもらうことはもちろん、開始直後の10月18日には、告知イベントも行います。イベントでは、特設ステージを設け、本町出身の芸人「電氣ブラン(吉本興業)」による司会進行とネタ披露のほか、但馬漁協の競り人による素人競り市、本町出身者による但馬牛ラーメンの提供などを行います。
現在、このような複数の店舗を構える企業と交渉を行い、本町の食材を活用した町のPRができるよう、営業を行っています。今後も、このような事例を増やしていくことで本町を知ってもらい、訪れてみようと思う人が増えるよう頑張ります。