中国成長率6.0%に減速

7~9月、過去最低を更新

©一般社団法人共同通信社

中国のGDP成長率推移

 【北京共同】中国国家統計局が18日発表した2019年7~9月期の国内総生産(GDP、速報値)は、物価変動の影響を除く実質で前年同期比6.0%増だった。伸び率は今年4~6月期を0.2ポイント下回り、2期連続の減速となった。四半期ベースとして過去最低を更新した。米中貿易摩擦が長引き、中国経済の減速がいっそう鮮明になった。

 中国政府は減税や外資規制緩和といった景気刺激策を急いでいるが、追い付いていない。中国との関係が深い日本企業にも影響しそうだ。

 統計局の毛盛勇報道官は、サービス業を中心とした国内消費市場の拡大で景気を下支えする考えを強調した。