ドラ1石川「休んでいる暇ない」

中日の与田監督ら指名あいさつ

©一般社団法人共同通信社

中日・与田監督(右)からサインとメッセージが入った「交渉権確定」の当たりくじを贈られた東邦高の石川昂弥内野手=18日、名古屋市

 ドラフト会議で3球団が1位指名で競合し、中日が交渉権を獲得した愛知・東邦高の石川昂弥内野手が18日、名古屋市の同校で与田剛監督らから指名あいさつを受け「とてもオーラがすごくて、肩幅が広いなと思った。努力次第で結果が変わってくるので休んでいる暇はない」とプロ入りへ強い決意を語った。

 冒頭では監督のサインと「強打期待しています」と書かれた「交渉権確定」の当たりくじを手渡された。貴重な記念品に「あのくじはなかなかもらえないので家宝にしたい」と笑顔で答えた。

 長打力に定評があり、今年のU18ワールドカップ(W杯)では木製バットで好結果を残した。