木村拓哉でも顔パスNG!ジャニーズの鉄壁な入構証制度が話題

©株式会社光文社

10月17日、バラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に木村拓哉(46)が出演。そこで披露したジャニーズ事務所の入構証が話題になっている。

番組の企画で木村のカバンをあさっていた櫻井翔(37)は、ジャニーズ事務所の入構証を発見。「うちの事務所の人は意外と普通かもしれないですけど、テレビに出したことないんじゃないですかね?」と話しながら取り出した。そこには若々しい笑顔の木村の写真が。

事務所に入構証が導入されたのは、この1年くらいのことだという。「これがないと入れない。だから、これを持ってない状態で自分がこう行っても、セキュリティの人はいっさい……」と語る木村に、周囲からは「いや、木村拓哉ですよ!?」と驚きの声が。ネットでも《キムタクですら顔パスできないなんてすごいw》と驚きの声が上がっていた。

だが実は、こうした鉄壁の入構証制度はファンの間ですでに知られていた。Kis-My-Ft2の玉森裕太(29)は、今年2月のラジオで「パスがなくなったっぽい。俺だから事務所に入れないの」と告白。入構証を紛失してしまったことを明かしていた。

同じくKis-My-Ft2の宮田俊哉(31)は「入れないよ、それ! だってエレベーター乗ろうとしたら『ちょっとパス見せてください』って絶対言われるもん!」と、セキュリティの厳しさを強調。玉森は「俺たぶん二度ととは言わないけど、しばらくは事務所に行けないと思う」と語っていた。

嵐のYouTube進出など、次々と新たな展開を見せているジャニーズ。セキュリティ面でも進化が進んでいるようだ。