ストップ!ニセ電話詐欺

©株式会社VOTE FOR

■慌てないで!災害後の住宅修理トラブル!
▽事例
台風で屋根が破損し雨漏りしたので、慌てて手元にあったチラシの事業者に電話して来てもらった。応急処置としてブルーシートを掛けてもらい、屋根のふき替え工事をしてもらうことになったが250万円と高額だった。もっと安い屋根材を使うようお願いしたが、「これしか扱ってない」と言われた。雨漏りで困っていたこともあり契約したが、やはり高額なので解約したい。

▽アドバイス
豪雨や台風など自然災害による被害で、住宅の修理等が必要な場合でも、慌てずに複数の事業者から見積もりを取ったり、周囲に相談したりした上で慎重に契約しましょう。安心して依頼できる事業者について、日ごろから情報を集めておくことも大切です。自然災害が起きた後は、住宅修理や便乗商法などの様々な相談が寄せられます。困ったときは、早めに消費生活センターにご相談ください。