ゴルフ、今平が暫定トップ

日本OP第2日

©一般社団法人共同通信社

第2日、6番でティーショットを放つ今平周吾=古賀GC

 日本オープン選手権第2日(18日・福岡県古賀GC=6817ヤード、パー71)悪天候による2度の中断を経て、日没サスペンデッドで60人が第2ラウンドを終えられなかった。競技を終えた中では71で回った今平周吾が通算イーブンパーの142で暫定首位。1打差の2位に堀川未来夢とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)がつけた。

 2位で出た星野陸也は75と伸ばせず通算2オーバーの暫定4位。大会初優勝を狙う石川遼は74の通算8オーバーで暫定33位。(出場119選手=アマ12、雨、気温19.3度、南南東の風0.5メートル、観衆1019人)