【MLB】ダルビッシュ所属のカ軍監督にア軍ベンチコーチが急浮上 面接した球団幹部「感心した」

©株式会社Creative2

アストロズのベンチコーチを務めるジョー・エスパーダ氏【写真:Getty Images】

エスパーダ氏はヤンキースの三塁コーチを経て、アストロズのベンチコーチに

 ダルビッシュ有投手が所属するカブスの新監督候補に、アストロズのベンチコーチを務めるジョー・エスパーダ氏が急浮上した。米スポーツ局「NBCスポーツ・シカゴ」によると、カブスは14日にエスパーダ氏と面接し、「大変感心した」という。

「NBCスポーツ・シカゴ」はデビッド・カプラン記者のツイッターを紹介。同記者は「ヒューストンの関係者によると、アストロズのジョー・エスパーダ・ベンチコーチがカブスのフロントオフィスと素晴らしい面接をした。『セオ(エプスタイン編成本部長)とジェド(ホイヤーGM)はかなり悩むことになる。彼(エスパーダ氏)を本当に気に入り、大変感心した」と綴っている。

「NBCスポーツ・シカゴ」によると、チームのスペシャルアシスタントを務めるデビッド・ロス氏が次期監督の最有力候補。外部からの候補は前ヤンキース監督のジョー・ジラルディ氏、前フィリーズ監督のゲーブ・キャプラー氏、エスパーダ氏の3人だという。

 44歳のエスパーダ氏はヤンキースで三塁コーチを3年務め、ここ2年はアストロズのベンチコーチとして活躍。エスパーダ氏は明らかにエプスタイン編成本部長らを悩ませることになるだろうとし、エスパーダ氏が革新的なアストロズに所属していることを考えればそれは理解できるとしている。(Full-Count編集部)