カントリー・ガールズ、活動休止を発表。山木梨沙、小関舞、船木結がハロプロ卒業へ

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

カントリー・ガールズ、活動休止を発表。山木梨沙、小関舞、船木結がハロプロ卒業へ

カントリー・ガールズが、今年12月26日にLINE CUBE SHIBUYA にて開催されるコンサートをもって活動を休止することが明らかになった。

発表が行われたのはハロープロジェクト オフィシャルサイトにて。

カントリー・ガールズは2014年にカントリー娘。から改名する形で結成され、里田まいがスーパーバイザーに就任。2017年以降はメンバーのグループ兼任が相次ぎ、現メンバーでは森戸知沙希がモーニング娘。’19、船木結がアンジュルム、山木梨沙がカレッジ・コスモスとの兼任を行ないつつ、来月11月5日(火)に<結成5周年記念イベント 〜Go for the future!!!!〜>を豊洲PITで開催することが決定していた。

オフィシャルサイトでは各メンバー、事務所、および里田まいからそれぞれコメントが発表されており、メンバーそれぞれの今後について明らかにされている。

山木梨沙はハロー!プロジェクト、カレッジ・コスモスも卒業し、芸能活動は引退。

小関舞はハロー!プロジェクトも卒業、芸能活動を継続。

船木結は2020年3月をもってハロー!プロジェクト、アンジュルムを卒業、以降芸能活動を休止。

森戸知沙希は引き続きモーニング娘。のメンバーとして活動していく。

カントリー・ガールズは現メンバー4名が全員卒業となるが、グループ自体はメンバーを一新したのち再始動が検討されているという。