奥川のドラフト結果にWBSCも注目 ツイッターで「ヤクルトに指名される」

©株式会社Creative2

ヤクルトが交渉権を獲得した星稜・奥川恭伸【写真:荒川祐史】

U-18ワールドカップのカナダ戦で7回18奪三振、世界で注目される存在に

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)はツイッターで、星稜の奥川恭伸投手がヤクルトにドラフト1位指名されたことを伝えた。今年の「第29回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」で投球している写真を掲載し、「ヤスノブ・オクガワがドラフト1巡目で東京ヤクルトスワローズに指名される」と伝えた。

 奥川は侍ジャパン高校代表の一員として出場した「U-18ベースボールワールドカップ」のカナダ戦で7回18奪三振の快投を演じて、一躍世界にその名をとどろかせた。右腕の動向は日本だけではなく海外でも注目されている。(Full-Count編集部)