お笑いコンビのトム・ブラウンがまさかの月9出演!?死体の第一発見者を演じる!

©株式会社フジテレビジョン

10月21日(月)フジテレビ『シャーロック』の第3話に、話題沸騰中のお笑いコンビ、トム・ブラウンの出演が決定した。

「ダメ~!」のツッコミがクセになると人気のトム・ブラウン(布川ひろき、みちお)。昨年のM-1グランプリで決勝進出したことで知名度は全国区となり、現在バラエティー番組に引っ張りだこ。そんなトム・ブラウンがドラマに出演するのは今作が初めて。

第3話は、犯罪捜査専門コンサルタントの主人公・誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と警視庁捜査二課の刑事・市川利枝子(伊藤歩)が、地面詐欺師事件を巡って推理バトルを繰り広げる。

その緊張感あるエピソード内で布川とみちおが演じるのは、死体の第一発見者となる警備員。個性的な2人が、どんな演技でドラマを彩るのか注目だ。

(左から)布川ひろき、みちお

<布川ひろき コメント>

――オファーを受けた時の感想をお聞かせください。

初のドラマ出演が月9!しかも、思いっきり見ている『シャーロック』なので、長い髪が逆立つほどビックリしました。

――初めてドラマの現場を経験されてみて、いかがでしたか。

セリフで「だなぁ~」と語尾を伸ばして言ったところ、ドラマでは語尾は止めるんだと教えていただきました。いつかドラマで漫才をする機会があれば、「ダメ~!」ではなく、「ダメ!」と演技派ツッコミを見せたいと思います!

――第3話の見どころをお願いします。

獅子雄の名推理はもちろんのことですが、気合を入れすぎて膝を擦りむいた僕たちのリアクションにも注目してご覧ください!

<みちお コメント>

――初めてドラマの現場を経験されてみて、いかがでしたか。

いずれ俳優業でスターになる我々ですが、とても緊張いたしました。現場には演技プランを考えていきまして、声をかなり渋くしてしゃべっていたら、「肩の力を抜こうか」と言われ、顔から火が出るかと思いました。でも、スタッフのみなさまがとても優しくて幸せでした。

――共演したディーンさんの印象をお聞かせください。

そこにいるという存在感!日本語、英語等をまぜてしゃべったりするのもなぜだかクセになって、とてもカッコいいです。いずれ俳優業でスターになる我々ですが、ディーンさんにはしびれます!

――第3話の見どころをお願いします。

自分たちがどうなっているのか。無事に名推理できるのか。そして、現場であいさつさせていただいた伊藤歩さん、六平直政さんが絡んできたら、いったいどういうストーリーになるのか。いやー、楽しみですねぇ!