<千葉ダービー>本拠地でリベンジを ジェフ千葉

©株式会社千葉日報社

柏戦に向け調整する船山(右端)ら千葉イレブン

 サッカーJ2の千葉と柏がリーグ戦で直接対決する「千葉ダービー」が20日午後3時から、フクダ電子アリーナで行われる。9年ぶりに激突した前回6月22日のダービーは、柏が2-0で勝利した。J1も含めたリーグ通算対戦成績は12勝9分け12敗で全くの五分。リーグは残り6試合。首位柏は連敗を2で止める勝利を、17位千葉は今季2度目の連勝を目指す。

 前節は4試合ぶりに勝利した千葉。J1復帰の道はすでに断たれ、J2残留を目指すしかなくなった。来季にもつながる戦いを本拠地で見せたい。

 37歳のベテラン佐藤勇は今季限りでの引退を発表。柏との再戦は「ジェフとしての意地を見せたい」とリベンジに燃える。下位で苦しむ状況は変わらないが「台風で千葉県は被害を受けた。ジェフとレイソルが試合をすることで大きな勇気と感動を与えたい」と全力を尽くす覚悟だ。

 柏とは対照的に、前回ダービーは長期低迷のきっかけとなった。江尻監督は「難しいゲームは必然。ラグビー代表のようにハードワークして何かを得る努力が必要」と話した。勝利へのプランは前節のように粘りの守備を見せつつ、「どう点を取るか」。FWクレーベは16得点を挙げている。