福島県郡山市の工場から青酸ソーダ流出

©一般社団法人共同通信社

 福島県郡山市は19日、台風19号による阿武隈川の氾濫で、メッキ工場から猛毒のシアン化ナトリウム(青酸ソーダ)が流出したと発表した。工場外の側溝から排出基準の150倍超が検出された。16日に流出が確認されたのとは別の工場。