<1年前のワイドショー>ジャーナリスト安田純平氏 突然の解放!イスラム過激派に監禁され3年半

©株式会社ジェイ・キャスト

2015年6月にトルコ南部からシリア北西部に入った直後にイスラム系過激派に拉致されたジャーナリスト、安田純平氏が解放されたと、菅義偉官房長官が発表したのは去年(2018年)10月23日だった。翌朝のワイドショーは<安田純平さん解放!シリアで拘束3年余・・・妻は「夢みていた瞬間がきたと思います」>(テレビ朝日系「モーニングショー」)と速報で伝えたが、詳細がわからない。

<「安田純平さん」突然の解放なぜ?追い詰められたイスラム勢力側が持て余した?>(日本テレビ系「スッキリ」)、<安田純平さん解放の裏で動いた「国際テロ情報収集ユニット」どんな組織?>(TBS系「ビビット」)と、専門家がスタジオで解説した。

監禁中の様子も詳細に伝えた朝ワイド

しばらくすると、3年半の監禁中の様子も明らかになってきた。<「地獄ですね。監禁生活が当たり前になっていく辛さ・・・」安田純平さん今晩帰国>(「ビビット」)、<安田純平さん 拘束中も日記―「後悔ばかり。今さらなぜ来たとかまで悔やむ」(2015年10月23日)>(「ビビット」)と、安田さんの肉声も伝わってきた。

ネットなどでは、危険な地域へあえて取材に行った安田氏に対する誹謗も多かったが、<安田純平さんをめぐるバッシング 橋下徹氏「反政府の人でも政府は国民を守らないと」>(フジテレビ系「とくダネ!」)と反論した。(テレビウォッチ編集部)