ケンタ近くにないからセブンで代用だ! SNSで話題の衝撃サンド作ってみた。

©株式会社ジェイ・キャスト

最近SNS上で注目されているアレンジを、セブン-レブンの商品で作ってみました。

見た目はごっついですが、これまた美味しいので注目です。

甘い×しょっぱい=やみつき

そのアレンジというのは、ケンタッキーフライドチキンの公式ツイッターが9月に紹介した、人気サイドメニュー「ビスケット」で「骨なしケンタッキー」をサンドし、特製ハニーメイプルをかけて食べるというもの。

「『ビスケットに骨なしケンタッキーをはさんで、ハニーメイプルをかける』食べ方がSNSで話題に... 気になったので試してみた! お!?おいしい! しかも甘さと塩気をまとめて食べれる喜びまで付いてきた!?

と、画像付きで紹介したところ、「うまそーー」「やってみます」などといったリプライが寄せられ、大きな話題を呼びました。

ただ、ケンタッキーが近隣にないという人もいますよね。実はSNS上では、そういった人たちの間で、セブンの「ホットビスケット」と「ななチキ」で代用できるのではないかとの声が上がっています。

以前から実践している人もいましたが、ケンタッキーのツイートが話題となったことで、セブン商品で作るアレンジも再注目されています。

というわけで、今回東京バーゲンマニア編集部でもやってみました。

用意するものは、セブン&アイ・ホールディングスのプライベートブランド「セブンプレミアム」の人気冷凍食品「ホットビスケット」と、「ななチキ」

まずは袋からビスケット1個を取り出し、500Wで約50秒(600Wの場合は1個約40秒)温めます。

次に、ビスケットを半分に割って、その間に「ななチキ」を挟みます。

最後に別添えのシロップをかけ、サンドしたら完成です。

見た目はボリューミーで衝撃的な仕上がりですが、味わいはあまじょっぱく、間違いない美味しさ。ケンタッキーのビスケットと比較すると、サクサク感というよりしっとりした食感ですが、ほんのりとバターの風味が広がり、これはこれでアリです。

ビスケット自体には甘さはほとんどありませんが、シロップをチキンの上にまんべんなくたっぷりとかけることで、程よい甘みと塩気のハーモニーが楽しめました。

ケンタッキーの場合は、ビスケットが230円、骨なしケンタッキーが250円。セブンイレブンのホットビスケットは2個入りで300円、ななチキは203円

セブンで購入した方が少しお高くはなりますが、ビスケットは2個入りなので、余りは冷凍しておいてまた後日食べることができますよ。

気になる人は実践してみて!