イケメンゴリラの腕枕クッションが話題 「包まれたい」女子的希望で商品化、ラグビー人気も追い風?

©まいどなニュース

しっかりした厚い胸板でぐっすり眠れるシャバーニの腕枕クッション。右手でスマホなどを持ってくれるダンディーさ(提供:フェリシモ)

ネット上で「私の安眠の必需品」として人気を呼んでいる商品があります。名古屋市の東山動植物園で「イケメンゴリラ」として人気の「シャバーニ」(税別6300円)の腕枕クッションが発売され、話題を呼んでいます。開発したのは、雑貨や食品を扱う通信販売会社「フェリシモ」(本社:神戸市中央区)。見かけとは違う紳士的で優しいゴリラの性格に注目し、動植物園に声を掛けたそうです。左腕をゆったりと広げた姿はシングルベッドに合わせた幅約90センチ。フェリシモのホームページから購入できます。販売する「フェリシモ」の担当者と東山動植物園の担当者に聞きました。

シャバーニは1996年オランダ生まれ。体重約190キロ。クールな目もとがイケメンすぎるとSNSで話題に。 5頭の群れのボスで2児の父。子どもの世話をしっかりとするイクメンでメスのゴリラから叱られると、 勢いよく逃げ出すチャーミングな一面も。人間に換算するとおよそ40代で、好物はナス。

背面は群れのボスの証・シルバーバック(銀白色の背中の毛)をイメージしたカラー(提供:フェリシモ)

腕枕クッションをネットで販売する「フェリシモ」の担当者に話を聞きました。

──ナイスな腕枕ですね! このアイデアはどこから?

「担当者が『尊敬できる動物』として『ゴリラ』だと思っていたこともあり、今回はイケメンゴリラとして有名な東山動植物園さんのシャバーニをモデルにすることになりました。『イケメンに包みこまれたい』という女子的希望を取り入れ、腕枕が誕生しました」

──ネット上では、「私の安眠の必需品」や「買うしか…」などと話題になっていますね。

「続々とお客さまのもとにシャバーニが届いており、『届きました』の報告ツイートもあげてくださっている状況です。やはり人は、楽しいことはつい、おとなりの人や、近くの人(SNSの場合ですとフォロワーの方々など)と共有したくなってしまうのだなと感じます。それを見られた方々も楽しい気持ちになっていただけたら私たちもうれしいです」

続いて東山動植物園の担当者にも聞きました。

イケメンゴリラとして知られるニシゴリラのシャバーニ(提供:名古屋市東山動植物園)

──イケメンゴリラの「シャバーニ」が知名度がどんどん上がっていますね

「そうなんです! イケメン過ぎて、オリジナル商品が作られたぐらいです」

──このクッション、最高ですよね! 腕枕してくれるなんて…。

「率直な感想として、これほど話題にしていただけるとは思っておりませんでした。ラグビーの盛り上がりもあり、たくましい男性(ゴリラですが)が求められているのかもしれません。シャバーニの腕枕でぐっすり眠って、元気に動物園に遊びに来て、本物のシャバーニにも会っていただきたいですね」

涼しくなってきて活発に動く動物たちの姿が見られるようになる季節です。シャバーニは20日に23歳のお誕生日を迎えました。動物の飼育種類数日本一という東山動植物園に遊びに行かれてはいかがでしょうか。

名古屋市東山動植物園 http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
フェリシモ https://www.felissimo.co.jp/youmore/

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース・太田 浩子)