カナダ総選挙、与野党の支持拮抗

21日に投開票

©一般社団法人共同通信社

カナダ東部での選挙集会に参加する自由党のトルドー首相=19日(カナダ通信提供、AP=共同)

 【オタワ共同】カナダ総選挙が21日投開票される。トルドー首相の与党で中道左派の自由党と、最大野党で中道右派の保守党は支持が拮抗し、横一線。現在の先進7カ国(G7)ではリベラルな政治姿勢が際立つトルドー氏が再選を果たせるかどうか予断を許さない。

 トルドー氏は19日、トロント郊外で開いた集会で、「進歩的な政府を選び未来のため投資をして前進を続けるのか、(緊縮財政を主張する保守党の)ハーパー政権の失敗した政策に戻るのか。正しい選択をしてほしい」と呼び掛けた。

 保守党のシーア党首はトロントの集会で、トルドー政権は際限なく財政支出を増やす姿勢だと批判した。