つるし飾り 楽しく製作

室蘭で講座

©株式会社室蘭民報社

つるし飾り作りを楽しむ受講者

 市民活動センター講座「つるしかざりづくり」が19日、室蘭市中島町の生涯学習センター・きらん内の市民活動センターで開かれ、市民らがかわいらしいカエルやフクロウの縫いぐるみ作りに挑戦した。

 現在同センターで展示会を開催している登別市の市民サークル、布ごっこ(菅井啓子代表)との共催。室蘭市や登別市などから主婦ら7人が受講した。

 受講者は緑色の布を組み合わせてカエルや、紫と白の布でフクロウの縫いぐるみをそれぞれ製作。針を刺す位置や縫いぐるみに入れる綿の量で微妙に表情が変化する様子を見ながら、「あら、かわいいわね」「テレビの前に置こうかしら」と出来上がっていく工程を楽しんでいた。

 菅井代表は「参加してくれる皆さんが楽しんでもらうのが一番」と笑顔を浮かべていた。
(北川誠)