「バチェラー3」友永真也の“通販サイト”が話題! 商品は〇万円の時計?

©株式会社anoetto

Amazonプライムで毎週最新話が公開されている「バチェラー・ジャパン シーズン3」。シーズン1、2と比べて“歴代最上のお金持ち”と目されている3代目バチェラー・友永真也さんだが、彼が主に携わっている“貿易会社”で取り扱っている商品に注目が集まっている。

全てのスペックが飛びぬけた極上の男性(バチェラー)を射止めるべく、20名の女性が戦いを繰り広げるリアル婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」。3代目バチェラーは、「奥さんを探しにきた」と結婚に“本気”な青年実業家の友永真也さん。神戸在住の31歳で、日本とフランスをつなぐ輸入貿易事業の会社の経営に携わっているとのこと。さらに、医者の父と兄が経営する医療法人の理事を務め、愛車はフェラーリなど高級車3台を所有するなど、まごうことなき“ハイスペック男子”だ。

「友永さんのインスタグラムには、19日まで自身の貿易会社が出品している時計の購入ページのURLがリンクされていました。しかし、20日からは『www.tomonagashinya.com』という自らの名前のドメインが貼られ、リンクを飛んでみると『SILA PARIS』という自社ブランドの紹介ページが表示されます」(芸能ライター)

主に取り扱っている商品は、フランス製のレディース時計で、時計の文字盤とベルトでオリジナルカスタマイズできる仕様のもの。気分やおでかけのシーンに合わせて、ブレスレットやバングルなどを加えて、2連、3連に重ね着けできるのが特徴のようだ。普段、高級外車・フェラーリを乗り回す友永さんだが、時計の価格は約2万円~4万円と比較的良心的。サイトでは、組み合わせをシュミレーションできるようなので、安心して購入することができそうだ。

「友永さんの仕事については、現在は脱落してしまった濱崎麻莉亜さんとの会話で色々明らかになりました。曰く、ネット通販の会社を営んでいる叔父さん(伯父さん?)に経営のノウハウを教えてもらったことが、現在の仕事に生かされているとのこと。貿易会社の代表取締役は、友永さんではなく別の方が務めているようだが、友永さんが高級外車を数台所有していることから、裏ではかなり“経営センス”を発揮しているのかもしれません」(同)

“バチェラー効果”で、時計爆売れすること間違いなし!? 気になる人は、購入を急いだほうがいいかもしれない。

●関連イラスト

バチェラー3で壮大なネタバレ!? バチェラー・友永のインスタに映り込んだ”女性の影”… 

『バチェラー3』野原遥さんが『キングダム』の“あのキャラ”そっくり! 本人もノリノリで公認