【東洋ミスコンインタビュー】上田 未奈さん

2019ミスファイナリスト・No.1

©TOYO Press

相澤一朗

TOYO Press Chief Editor

相澤一朗

TOYO Press Chief Editor

東洋大学とメディアの「今」を自然体で発信していきます。

相澤一朗の記事一覧を見る

 東洋大学白山キャンパスで毎年秋に行われる「白山祭」のイベント「東洋大学ミスミスターコンテスト」。TOYO Pressがミス・ミスター候補者にインタビューする第1弾。エントリーNo.1、上田未奈さん(済・総合政策3年)にインタビューしてきました!

インタビュー記事一覧

ミスコンについて

―――なぜミスコンに出ようと思われたんでしょうか?
 知り合いから勧められてです。

―――他のコンテスト(モデコン)にも出られていました。
 運営のスカウトの人に声をかけられたのがきっかけでした。最初は全然乗り気じゃなかったんですが、11月くらいから2月の末までだったので、結局3、4ヶ月やってましたね。

―――モデコンとミスコンとで違いはありましたか?
 基本的には変わらないと思います。基本的には応援してくれる方がネットに居て、ミスコンは大学の人もフォローしてくれる感じかな、ってかんじですね。

―――SNSに投稿する写真になにかこだわりを持たれていますか?
 大学に入ってからサロンモデルとして声をかけられて、その頃から写真を投稿してます。いまでは仕事にもなっています。

―――自分が輝いている時ってどういうときだと思いますか?
 カメラの前に立っている時です!楽しいと思える仕事で生き生きとしている時です。たまに撮影で朝が早いと眠すぎて、合間に立ちながら寝ていたときもありました!メイクさんが大変だったと思います。

―――じゃあ特技は…
 あ、どこでも寝れることですね!確かに!

学生生活では

―――趣味はありますか?
 なんだろう…料理って答えたこともあるんですけど、正直無いのが悩みなんです。募集中です。皆さんいい趣味を教えてほしいです!

―――よく聴く音楽は。
 広く浅いタイプなんですが、安室ちゃんはよく聴きます!小学校からずっと好きなんです。お母さんの友達が好きで、その影響を受けてずっとですね。ほかにもJ-POPだけじゃなくて、K-POPやEDMなんかも幅広く笑

―――運動はされていたんですか?
 中学校は3年間テニス、高校は弓道をやっていました。テニスは全然強豪ではなかったんですけど、厳しめでした。個人的には趣味でやるのが丁度いいと思います。
 動いていた頃はそれなりに運動できたんですが、今は運動しなくなっちゃったので…。この前全力で走る機会があったんですけど、全然足が動かなかったんですよ。…運動神経は悪い方だと思います。

―――出身は青森でしたよね?
 高校までずっと青森です!八戸に住んでいたんですけど、大学は東京に出ようと思っていて、共学・女子大問わずたくさん受けました。

―――就職は考えてますか?
 メディア系を考えてます。就職は裏方で笑。

最後に

―――裏方ですか!意外!ちなみに、ミスコンに参加して意識は変わりましたか?
 あまりないです。むしろ、自分らしく頑張るというのが目標なので、このままいこうと思ってます。

―――自分らしさ、大事ですね!ありがとうございました!
 ありがとうございました!

イベント情報、お寄せください

TOYO Pressでは、学内外で活動する東洋大生・院生・教職員・サークルの活動を応援しています。記事化・イベント取材をご希望の方は、メールフォームから情報をお寄せください。