V・ファーレン長崎連敗 J1昇格 極めて厳しく

©株式会社長崎新聞社

【V長崎-岡山】岡山に敗れ、肩を落とすV長崎の選手たち=岡山市、シティライトスタジアム

 明治安田J2第37節最終日(20日・シティライトスタジアムほか=7試合)V・ファーレン長崎は岡山に1-2で敗れ、2連敗で11位に順位を落とした。通算成績は16勝5分け16敗(勝ち点53)。残り5試合で首位柏との勝ち点差は19となり、優勝の可能性は消滅した。J1昇格も極めて厳しい状況となった。
 V長崎は前半13分にゴール中央からのFKを直接決められ、28分には左サイドを崩されて追加点を許した。後半24分、澤田の左クロスを吉岡が頭で折り返し、玉田が押し込んで1点差に詰め、38分にイバルボを投入して攻勢を強めたが、同点ゴールは生まれなかった。
 首位柏は千葉に3-0で快勝。連敗を2で止め、勝ち点72とした。山形は金沢に0-1で敗れて同64で変わらなかったが、横浜FCと入れ替わって2位に上がった。
 第38節は27日、各地で計11試合を実施。V長崎は午後2時から諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で10位金沢と対戦する。