沖縄尚学4強ならず 九州高校野球

©株式会社沖縄タイムス社

明豊-沖尚 4回裏沖尚1死一、三塁、スクイズで三走・與谷友希が本塁を突くがタッチアウト=佐賀市・みどりの森県営球場

 高校野球の秋季九州大会(第145回九州大会)第3日は21日、佐賀県内で準々決勝が行われた。沖縄第1代表の沖縄尚学はみどりの森県営球場で明豊(大分1位)と対戦し、6―7で敗れ、4強入りを逃した。
 
 沖尚は八回裏に3点を挙げ、6―3とリードしたが、九回表、明豊に4失点し、競り負けた。大会は来春の選抜大会出場への重要な参考資料となる。