『バチェラー3』サントリーが“盛大なネタバレツイート”で批判「まさかの罠」「ショックです」

©株式会社anoetto

 Amazonプライムで配信中の「バチェラー・ジャパン
シーズン3」。一週間おきに更新されていく同作だが、“ある大手企業”が大ネタバレをしたとあって、大ヒンシュクをかっている。

 全てのスペックが飛びぬけた男性(バチェラー)を射止めるべく、20名の女性が戦いを繰り広げるリアル婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」。シーズン3では、貿易会社を経営するフランス育ちの実業家・友永真也さんがバチェラーとなっている。

●関連記事 「バチェラー3」友永真也の“通販サイト”が話題! 商品は〇万円の時計?

 1つのエピソードごとに参加女性が脱落していく「バチェラー」はその特性上、“毎週が最終回”と評されるほど、1話ごとの重みが大きい。視聴者は、「誰が落ちるのか」「誰が生き残るか」を予想し、ハラハラドキドキしながらこの作品を見続けている。

 また、各々が自分の好きなタイミングで視聴できる「Amazonプライム」で配信されている同作は、テレビ放送よりも“ネタバレ”について敏感。視聴者全てが“最新話”を見ているとは限らないため、SNSなどでネタバレ投稿をしないことがエチケットとなっている。

 ●関連記事 バチェラー3で壮大なネタバレ!? バチェラー・友永のインスタに映り込んだ”女性の影”… 

【ここからネタバレあり】

 そして、19年9月から配信が始まったこの「バチェラー・ジャパン シーズン3」は、10月11日にエピソード7が公開された。エピソード7では、これまでに残っていた5人の女性の中から一人が脱落することに…。こうして、ついに残り4人にまで絞られたのだが、10月16日には、同作の“応援上映”などをサポートしている企業『サントリー』が、公式Twitterで「バチェラー」についてツイート。

 その内容は、岩間恵さん、田尻夏樹さん、野原遥さん、水田あゆみさんの4人の内、誰が“最後に選ばれる”女性なのか、予想しようというものだった。

(絵・かつを武士)

 このツイートで事実上、上記の4人が残り4人にまで勝ちあがることがわかってしまう。そのため、まだそこまで見ていないという層からは

《ネタバレくらってショックです笑》
《普通にネタバレされた》
《あれ…金髪おらんやん…》
《ネタバレやんけ... Amazonのサムネですら気い使ってるのに...》

といった批判の声が上がることに。またサントリーの同ツイートは、“広告ツイート”として拡散されたため、Twitterを開いただけで急に表示されてしまうようで、

《バチェラー3、全部放送されてから、一気見するつもりが、まさかサントリーの広告でファイナル4人までネタバレされたでござる。まさかの罠。広告強制ネタバレ》
《フォローしてなかった サントリーとかの広告で ネタバレされるのむかつくんだけど》
《プロポーションでサントリーのバチェラーのやつ出てきてネタバレくらったわ クソが怒りのブロックスパムじゃ》

といった怒りの声も上がっている。

 Amazonプライムは“ネタバレ”にかなり神経をとがらせているようだが、思わぬところでその努力が泡になってしまったようだ。

●関連記事 「バチェラー3」ブドウ・岩間恵の意外な過去とは!? 2018年にドラマ出演…