タモリ、マツコらが変化を告白。「口内炎が多発した」「風邪の治りが遅い」「背中にボツボツができるようになった」

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系は10月から金曜日のゴールデンタイム枠の大幅に改編。放送時間が2時間繰り上がる「ザワつく!金曜日」(金曜午後7:00)。水曜午後11時台からの引っ越しとなる「マツコ&有吉 かりそめ天国」(金曜午後8:00)。そして、1986年の放送開始以来、初の枠移動となる「ミュージックステーション」(金曜午後9:00)。この3番組の合同記者会見が行われ、タモリ、マツコ・デラックス、有吉弘行、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子、高橋茂雄が顔をそろえた。

「このメンバーが一堂に会するってないよね。クセが強すぎる」と、タモリも思わず口にするほど個性的な出演陣。まずは、それぞれのプライベートでの交流を尋ねられると、タモリはマツコが自宅に遊びに来たことがあると告白。その際、飼っている猫がマツコを一目見て逃げ出すという出来事があったというが、「一緒に(黒柳)徹子さんがいたから逃げたんだと思う」と、マツコは説明。また、ご近所さん同士だというタモリと石原は、街で時々ばったりと出会うこともある間柄だと明かす。

一方、「ザワつく」の3人との交流を聞かれた有吉が「一茂さんの家に落書きしに行ったことはあります」と冗談を飛ばすと、長嶋は「ばか息子って書いたのはお前か!」とすかさずツッコミを入れ、会場は爆笑に包まれた。

そして、ステージでは、3番組のメンバーが金箔に包んだ豪華なシャインマスカットを懸けてゲームを行うという展開に。「○○といえば?」というお題に、全員が同じポーズをとれたら正解というゲームに悪戦苦闘する一同だったが、司会の高橋による若干の忖度もあり、各番組2房ずつを無事獲得できた。

その後の質疑応答では「最近変わったことはあるか?」という質問に、「口内炎が多発した」(タモリ)、「風邪の治りが遅い」(マツコ)、「背中にボツボツができるようになった」(有吉)と、それぞれが体の悩みを挙げた。ここで長嶋が「良純さんは全然変わらないことがある。天気予報が相変わらず当たらない」と、いきなり石原を弄りだすと、番組ではおなじみとなっている、2人の大人げない言い合いに発展。そんな2人をあきれた様子で見ていた高嶋が「前はお二人とも年上なんで遠慮していたんですけど、見過ごすことができないほどヒドいので、最近は全部拾ってピシッと締めるようにしたらストレスが減りました」という“変化”を語ると、長嶋と石原は、先ほどとは打って変わっておとなしくなるという、これまた番組でおなじみのパターンに。

最後に、タモリは「最近は若い人が8時に家にいないのでちょっと時間を遅くしました。ぜひ見てください」とあいさつし、会見をしっかりと締めくくった。