風間俊介、青春時代の思い出語る「嵐や生田斗真と切磋琢磨」

©株式会社フジテレビジョン

10月30日(水)21時からスタートする、フジテレビの新番組『BACK TO SCHOOL』の初回の収録が行われ、終了後、 MCの風間俊介、川島明(麒麟)、杉原千尋フジテレビアナウンサーが記者の取材に応じた。

学生時代にやり残したことのある芸能人が、期間限定の“転校生”として、現役高校生たちと一緒に、本気で学校生活を送る様子を追う番組だ。「青春」から発せられる爽快感や他では見られない「芸能人の人間味」が大きな見所となっている。

川島が振り返る青春時代「一日中、大喜利を考えていた」

――それぞれの青春時代はいかがでしたか?

川島:1日中大喜利を考えてました。松本人志さんの大喜利の番組で、朝お題だけ見て学校に行って、8時間ずっと考えて、帰ってから答え合わせをするという。爽やかな青春でした(笑)

風間:嵐のメンバーや(生田)斗真たちと切磋琢磨してました。学園ドラマもやってたので、学校にいくつも通ってた感じ。本当の学校と、ジャニーズと、ドラマ現場と。

杉原:私にとっては、学校行事が一番の青春でした。あの時が一番輝いていました。

風間:自分で言うことじゃないよね!?(取材陣から笑い)

初回2時間スペシャルで転校生として登場したのは、みやぞんと木下優樹菜。それぞれが高校時代にやり残したことにチャレンジするVTRが流れた。

風間、川島、杉原アナの3人は、今後登場する“転校生”について「番長を取り合うとか」「河原でケンカしたり」「転校初日に足引っ掛けられたのが原因で」「最後は殴り合って友情が生まれる」など、 妄想たっぷりに期待の展開を語った。風間は「誰がどこで誰と何をするかで全然違う学生生活になる。こちらの想像を超えてくるパターンもきっとある」と熱くコメントした。

“転校生”として出演してほしいのは、相方の田村裕、林先生、ひふみん!?

「番組に”転校生”として推薦したい人は?」という質問に、川島は迷うことなく相方・田村裕の名前を挙げた。2007年に発表した著書『ホームレス中学生』で一世を風靡した田村の生い立ちを知る人は多いと思うが、そんな田村に「放課後に帰る温かい家があることを教えてあげたい」という。デビュー2年目に共演した八代亜紀を誰だか知らなかった田村が「何言うてんねん、おばはん!」とツッコミを入れてしまい、ヒヤヒヤさせられっぱなしだったと苦い思い出を披露した。

風間は「林先生。校内でいちばん頭がいい生徒とテストで勝負してみてほしい」と熱弁。さらに「(高校生になった林先生が)休み時間も一人ぼっちでお昼ご飯もずっと一人。期末試験で勝負して、張り出された結果を見てニヤッとしたところでRADWIMPSの主題歌が流れる(笑)」と細かい演出まで提案した。確かにそんな林先生の高校生活も見たいかも!?

女子高生とプリクラ撮る姿も意外と馴染みそうだと、”ひふみん”の愛称で親しまれる加藤一二三の名前も上がった。

一体これからどんな”転校生”が、どんな思いを抱え、どのように学生生活をやり直すのか。今後放送されていく、十人十色の学生生活に注目だ。