東野幸治&加藤浩次が新曲を歌いたい“ビッグすぎる”アーティストたちとトークバトル

©株式会社東京ニュース通信社

本日10月21日に日本テレビ系では、東野幸治と加藤浩次がMCを務める音楽トークバラエティー「東野加藤のこの歌が聴きたいベストテン」(午後11:59)が放送。同番組のコンセプトは、どんな大物アーティストにも忖度なしのトークをぶつけ、ムチャぶりをお願いしまくること。今回は、番組側が独自に調べたランキングにランクインしたアーティストたちが続々と登場する。

今年、めでたくデビュー40年を迎えたアイドル界の伝説“トシちゃん”こと田原俊彦は、6月末に発表した新曲を引っ提げて現れる。新曲を歌う気満々の田原に、東野と加藤からのお願いは新曲の披露ではなく『トシちゃんゴリゴリメドレー』!? トークでは「生放送中にアイドルと電話番号を交換していた」など、“スーパースター”のトシちゃんならではのエピソードを明かすほか、昭和芸能史を彩る秘蔵映像も大公開する。

また、加藤の出身地である北海道に関連する「北海道の歌手といえばランキング」パートでは、日本を代表するロックシンガー・大黒摩季がスタジオに出演。MC2人の本気のムチャぶりに応える彼女は、加藤も参加する「北海道会」の秘話を明かし、スタジオが大盛り上がり。そして、そうそうたる芸能人を巻き込んだ「大黒摩季VS加藤浩次事件」の真相についても激白する。

さらに、今年の10月と11月にリリースされる最新曲から「この歌が聴きたいベストテン」にランクインしたアーティストを招く企画では、なんと異次元の歌唱力を誇る歌姫・加藤ミリヤが登場。「言いたいことはすべて歌詞にしていて、曲に詰まっている」と語る彼女のある曲の歌詞をひもとくと、今年いろいろあった男・加藤にピッタリのフレーズが!?

「新曲を歌いたいアーティスト」VS「なかなか歌わせないMC」の白熱トークが魅力の「東野加藤のこの歌が聴きたいベストテン」は見逃せない。