空自入間基地、非常勤の隊員を処分 量販店で商品を盗もうとした疑いで逮捕 隊員は警備業務に従事

©株式会社埼玉新聞社

 航空自衛隊入間基地は21日、量販店で商品を盗もうとして埼玉県警に摘発された、同基地中部航空警戒管制団基地業務群所属の非常勤の男性隊員を懲戒免職処分にしたと発表した。

 同基地によると男性隊員は、5月22日午後10時45分ごろ、蓮田市の量販店で携帯電話関連商品(71点、51万5000円相当)を盗もうとし、防犯センサーが反応して駆け付けた岩槻署員に窃盗未遂の疑いで逮捕された。男性隊員は基地の警備業務に従事していた。