弘道会側が意見聴取欠席、愛知

県警、事務所使用を制限

©一般社団法人共同通信社

 愛知県警が指定暴力団山口組弘道会や傘下組織の事務所など計5カ所の使用を制限する仮命令を出したことに関し、同県公安委員会は23日、組側から意見聴取する場を設けたが、組側は欠席した。

 暴力団対策法で定められた本命令を出すための手続き。公安委員会は再度、意見聴取の場を設けた上で、3カ月間の本命令を出す見通し。

 県警は、10日に神戸市で指定暴力団神戸山口組系組員2人が弘道会系組員の男に射殺された事件を抗争と判断し、13日に仮命令を出した。

 神戸市にある山口組総本部などに仮命令を出した兵庫県警も、17日に意見聴取の場を設けたが、組側は欠席した。