バロンドール、スペイン人選出なしは16年ぶりだった…

©フットボール・トライブ株式会社

セルヒオ・ラモス 写真提供: Gettyimages

フランスのフットボール専門誌『フランス・フットボール』が21日、「バロンドール」の候補者30名を発表した。しかし、この候補者の中にスペイン人選手の名前はなく、英紙『サン』によると1993年以来となる16年ぶりの出来事だったという。

昨年、バロンドールにノミネートされた選手はレアル・マドリードのセルヒオ・ラモスとイスコ。しかし、今年のバロンドールでは彼らの名前はなく、2019年度から新たに新設されたゴールキーパーを対象とした個人賞「ヤシン・トロフィー」の候補者10人にもマンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘアは選出されなかった。

なお、リーガ・エスパニョーラのクラブからはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやレアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマなど7人の選手が選出されたが、スペイン人の選手の選出はなかった。