ヒカキンの兄セイキン、救急車で運ばれる 過労が原因か? 激しいめまい、嘔吐も

©株式会社グローバルウェイ

写真は動画のキャプチャ

人気YouTuberのセイキンさんが10月21日夜、体調を崩して救急車で搬送された。翌22日に本人が投稿した動画で、当時の状況を説明。搬送先の救急外来で「過度の疲労、ストレスが重なったことが原因」と診断されたが、現在は回復していることを明かした。

21日は仕事のため長時間外出しており、22日未明に帰宅したというセイキンさん。ところが、就寝しようとした際に急にめまいが発生し、

「グワングワンしちゃって……」

と振り返る。その後、横になって目をつむっている間もグルグルと回っている感覚があり、つらくて休んでいたところ、今度は、"普段はなかなか起きない強い吐き気"を催して、「超久しぶりに吐きました」と話した。

「血の気が引いていく感じ」 不規則な仕事、育児よる疲労も蓄積か

嘔吐した後も「血の気が引いていくような感じ」がして、悪寒と手足の震えが止まらなくなったという。さらに、首や手足に力が入らなくなっていき、「これはやばいな」と思って、妻に救急車と呼んでもらった。

その後、搬送先の救急外来で受診。「一時的に血圧や酸素濃度が低下していた」といい、医師から「もともと三半規管が敏感な体質に加え、過度の疲労やストレスが重なったことで、めまいにつながった」と診断された。ただ、今回の診察では専門的な検査などはできなかったため、近いうちに耳鼻科の専門医の診察を受けるつもりだという。

過労の原因について、睡眠不足や過密なスケジュール、年齢が上がったことで「やっぱり無理しちゃいけないんだな。後からダメージが来るんですよね」と分析。また、最近の変化として2018年4月に誕生した第一子の存在を挙げた。

「仕事で疲れていて寝たくても、子どもがいたら公園に連れて出したりとか(中略)そっちに時間を使っているので、昔より休めなくなっているツケが回ってきた感じはあります」

と仕事と両立しながらも懸命に育児に励む、子煩悩な一面ものぞかせた。

コメント欄では「もっと休んで」「長生きして」と心配の声

今回、急に体調が悪くなって改めて感じたのは、妻のポンちゃんへの感謝だという。

「こういう時のこと考えると、一人暮らしって怖いですよね」

と話し、「もし奥さん、彼氏、彼女がいる場合はぜひ大切にしてください」と呼び掛けた。

投稿を受けて、コメント欄では

「脳梗塞とかでなくて本当に良かった」
「頼むから休んで」
「長生きしてください」

などとセイキンさんを心配する声があったほか、「奥さんへの感謝の言葉、すてきです」と子どもや妻に対する姿勢に好感を持った人が多かったようだ。