国分太一&渡辺直美はファーストキスの話で一体感!?「世界くらべてみたら」G帯進出!

©株式会社東京ニュース通信社

10月30日からゴールデン帯で放送されるTBS系「世界くらべてみたら」(水曜午後8:00)のゴールデン初回収録が行われ、MCの国分太一が「深夜から2年間やらせていただき、ゴールデンの1回目の収録でしたが、深夜とやっていることはあまり変わらずスムーズに入れました。ただVTRは外国人の方がロケに行っていたり、マリウス葉が中国に行っていたりと、すごく豪華になっていたので、この面白さをお茶の間の皆さんに分かっていただけたら」と見どころをアピールした。

同番組は国分と渡辺直美のMCで、海外のさまざまな風習や文化を比較するバラエティー。2017年10月に深夜帯でスタートし、今回からゴールデン帯に進出する。10月30日放送回では、世界の料理を比べる企画が行われ、国分と渡辺によるロケや、Sexy Zoneのマリウス葉が中国・四川の激辛料理に挑戦する現地ロケの模様などが放送される。

収録を終えて、渡辺は「ゴールデン1発目は最初から最後までずっと笑いっぱなしでした。今回は国分さんと一緒にロケに出ていますし、ゲストも豪華な方です。おいしいご飯を食べるだけのロケでしたが、世界の料理を比べていますし、楽しかったです」と手応えを明かした。

また、国分は「直美ちゃんのスケジュールを聞くと、隔週でアメリカに帰っている。この番組や他の番組の収録のために戻って来るのを続けているのに、スタジオでは全然疲れを見せないので、ずっと日本にいるんじゃないのかなって思うくらい。信じられないですね。このスケジュールで、この笑顔でいるのが」といつも元気な渡辺とのタッグがうれしい様子。

渡辺も「毎回ニューヨークから帰ってきた次の日の1発目の仕事がこの番組なので、ここで一気に目が覚めるというか。時差ボケがぶっ飛ぶので、毎回楽しいですよ」と笑顔を見せ、「2人でのロケも増えて、ロケバスではずっとしゃべっています。スタッフさんも交えて“ファーストキス”のエピソードトークをしたり。一気にチーム感も深まってきた」と関係が深まっていることを訴えていた。