「G線上のあなたと私」にゴールデンボンバー喜矢武豊が出演「僕的には100万点の演技」

©株式会社東京ニュース通信社

10月29日放送のTBS系連続ドラマ「G線上のあなたと私」(火曜午後10:00)第3話に、ゴールデンボンバーの喜矢武豊がゲスト出演することが決まった。バイオリン教室の講師・久住眞於(桜井ユキ)の個人レッスンに通う謎の金髪バンドマン役を演じる喜矢武は「ちょうど出演が決まる直前にライブでバイオリンを生演奏する演出が決まっていて、ちょうど練習をはじめた矢先に出演のお話を頂いたので、ディスティニーを感じましたね。バイオリンの神様が、僕にバイオリンを始めろって言っているのかなって」と絶妙なタイミングでのオファーだったことを明かした。

ドラマはいくえみ綾氏の同名漫画を原作に、寿退社間近に婚約破棄されて無職になった主人公・小暮也映子(波瑠)が、たまたま耳にした“G線上のアリア”の生演奏をきっかけにバイオリン教室に通い始め、そこで出会ったイマドキ大学生の加瀬理人(中川大志)、主婦の北河幸恵(松下由樹)たちとのバイオリンのように一筋縄ではいかない人間関係を描くストーリー。29日放送の第3話では、秋の発表会に臨むことになった也映子たち3人の仲が深まる中、眞於をデートに誘う金髪バンドマンの姿に理人が嫉妬し、也映子が理人の眞於への真っすぐな恋心を知り、ふざけてからかってしまったことを後悔する展開が描かれる。

喜矢武は「毎回ドラマの撮影現場は若干の緊張感があるんですが、今回の現場は共演者の皆さんがゆったりした空気感で迎えてくださったので、勝手に友達になったような気分でリラックスして臨めました」と和やかな現場の雰囲気に溶け込めたことをアピール。

収録では、角度を変えながら眞於に手を振り続けるアドリブなども披露し、「ほとんど音楽教室に通ったことはないけど、生徒が先生に恋する気持ちはなんとなく分かりましたね。今日も、講師役の桜井ユキさんが僕のアドリブに笑ってくれたりして、高揚感が高まって……これは恋しちゃいますよ。ゴールデンボンバーを知っている方は、今回演じる役に違和感を覚える方もいるかもしれないですが…僕的には100万点の演技です! ぜひ、楽しみにご覧ください!」と手応えを語っている。