世界最高齢の男性死去か

独の114歳

©一般社団法人共同通信社

 【ベルリン共同】ドイツメディアは23日、同国東部ハーフェルベルクに住む114歳の男性グスタフ・ゲルネートさんが自宅で死去したと報じた。地元紙は世界最高齢の男性とみられると紹介。ただ、ギネス・ワールド・レコーズ社の認定は受けていなかったという。

 ゲルネートさんは21日夜から22日朝にかけて亡くなった。1905年10月15日生まれで、114歳の誕生日を迎えたばかりだった。親族の世話を受けながら暮らし、甘い物が好物だったという。

 ギネス社認定の世界最高齢男性だったのは、今年1月に北海道足寄町で死去した野中正造さんで、113歳だった。